各種プラン比較&一覧


■2style有料ホスティング利用規約

第1節 総 則

第1条(取り扱いの準則)
株式会社デネット(以下当社といいます)は、当社が定めたこの「ツースタイルホスティングサービス約款」(以下「この約款」といいます)によってツースタイルホスティングサービスを提供します。

第2条(約款の変更)
1.当社は、この約款を変更することがあります。この場合には、料金その他の提供条件は、変更後のツースタイルホスティングサービス約款によります。
2.この約款を変更するときは、当社は、当該変更により影響を受けることになる契約者に対して、当社の定めた方法により変更後、すみやかにその内容を通知します。

第3条(ツースタイルホスティングサービスの種別とその内容)
ツースタイルホスティングサービスは、基本サービスとオプションサービスの2種類のサービスの組み合わせ、もしくは基本サービスのみで提供されます(以下これらの各種別を「サービス種別」といいます)。当社は、オプションサービスのみの提供は行わないものとします。
また、それぞれの種別ごとに個別の機能を提供するサービス(以下「サービス品目」といいます)は、基本サービス、オプションサービスなど種別毎に定めます。

第4条(サービス品目)
基本サービスおよびオプションサービスにおいて提供される機能、サービス品目は別に定めます。

第2節 利用契約

第5条(提供区域)
ツースタイルホスティングサービスの提供区域は、ツースタイルホスティングサービス利用が可能かつ料金支払い可能なすべての地域とします。

第6条(利用契約の単位)
ツースタイルホスティングサービスの利用契約は、当社が定めた契約容量その他の条件を単位として締結します。

第7条(契約者による第三者に対するサービスの提供)
契約者がツースタイルホスティングサービスを用いて、第三者に独自のサービスを行う場合は、予め、当社が別途定める方法により、当社の承諾を得るものとします。この場合、契約者は当該第三者に本約款を遵守させるものとします。ただし、別に定める制限事項に該当する、第三者への独自サービスの提供はできません。

第8条(契約の最低利用期間)
当社は、それぞれのサービス種別ごとに最低利用期間を定めることができるものとします。ただし、契約者は、最低利用期間分の利用料金を支払うことで最低利用期間に達する前において解約することができるものとします。

第9条(権利譲渡の禁止)
契約者は、ツースタイルホスティングサービスの提供を受ける権利等利用契約上の権利を第三者に譲渡することはできません。

第3節 利用申込等

第10条(利用申込)
1.当社は契約申込者が当社の定めた方法と所定の料金の支払いをもって利用申込を受付け、必要な審査、手続きを経た後に当該利用申込を承諾します。
2. 利用申込の提出にあたっては、当社が指定した第三者による取次を認めます。
3. 利用申込の提出は、当社が認める場合に限り、インターネット等を用いたオンラインやファクシミリによる申込に替えることができます。

第11条(利用契約の成立)
ツースタイルホスティングサービス利用契約は、利用申込に対して、当社がこれを承諾したときに成立します。

第12条(利用申込の受付とサービスの開始)
当社が利用申込を承認した場合、利用者に対してサービス開始日・申込内容を明記したサービス開始の確認書および必要なログインID・パスワードをインターネット上のオンライン上により通知します。利用者はサービス開始日以降、実際のサービス利用の有無に関わらず、当社の定める方法により利用料金を支払うこととします。ただし、当社の責によりサービスが利用できなかった場合はこの限りではありません。

第13条(申込の拒絶)
1.当社は、次の各号に該当する場合には、 ツースタイルホスティングサービスの利用の申込を承諾しない場合があります。
(1)申込に係るツースタイルホスティングサービスの提供または当該サービスに係る装置のが技術上著しく困難な場合
(2)ツースタイルホスティングサービスの申込者が、当該申込に係る契約上の義務を怠るおそれがあることが明らかである場合
(3)ツースタイルホスティングサービスの申込者が、第18条(提供の停止)第1項に該当する場合
(4)ツースタイルホスティングサービスの契約申込書に虚偽の事実を記載した場合
(5)その他前各号に準ずる場合で、当社が、契約締結を適当でないと判断した場合
2.前項の規定により、当社がツースタイルホスティングサービスの利用申込を拒絶する場合は、当社は、申込者に対し当社の定めた方法によりその旨を通知します。

第4節 契約事項の変更等

第14条(契約事項の変更等)
1. 契約者は、ツースタイルホスティングサービス種別の変更等を請求することができます。この場合、当社の定める申請方法により所定の事項を記載して提出するものとします。
2.当社は、前項の請求があったときは、第3節(利用申込等)の規定に準じて取り扱います。

第15条(法人の契約者の地位の承継)
1. 契約者である法人が合併その他の理由により、その地位の承継があったときは、合併後存続する法人もしくは合併により設立された法人等は、承継したことを証明する書類を添えて、承継の日から30日以内にその旨を当社に通知するものとします。
2.第13条(申込の拒絶)の規定は、前項の場合に準用します。
3.前2項の場合において、地位を承継した者が2名以上あるときは、そのうちの1名を当社に対する代表者と定め、あわせて書面によりその旨を当社に通知するものとします。これを変更したときも同様とします。
4.当社は、前項の規定による通知があるまでの間、その地位を承継した者のうち1名を代表者とみなします。

第16条(個人の契約者の地位の承継)
1. 契約者である個人が死亡した場合には、当該個人に係るツースタイルホスティングサービスは終了します。ただし、相続開始の日から2週間を経過する日までに当社に申し出ることにより、相続人(相続人が複数あるときは、遺産分割協議により契約者の地位を承継をした者で1名に限る)は、引き続き当該契約によるツースタイルホスティングサービスの提供を受けることができます。この場合、相続人は死亡した契約者の当該契約上の地位を承継するものとします。
2.第13条(申込の拒絶)の規定は、前項の場合に準用します。

第17条(契約者の氏名等の変更)
契約者は、その氏名、商号、代表者、住所等に変更があったときは、すみやかに当社の定めた方法によりその旨を当社に通知するものとします。

第5節 提供の停止等

第18条(提供の停止)
1. 当社は、契約者が次の各号のいずれかに該当する場合には、期間を定めてツースタイルホスティングサービスの提供を停止することがあります。
(1)ツースタイルホスティングサービスの料金、割増金または遅延損害金等を支払期日を経過してもなお支払わないとき
(2)申込に当たって虚偽の事項を記載したことが判明したとき
(3)前各号に掲げる事項のほか、この約款に違反する行為で、当社の業務の遂行または当社の電気通信設備に支障を及ぼし、または及ぼすおそれのある行為をしたとき
(4)第35条(情報の取り扱い)の規定に違反したとき
(5)契約者が支払いを停止したとき
(6)契約者が、仮差押、差押、和議、破産、会社更正等の申立を受けたとき
(7)別にさだめる制限事項に該当するとき
2. 当社は、前項の規定によりツースタイルホスティングサービスの提供を停止しようとするときは、あらかじめ、実施期日および実施期間を契約者に、当社の定める方法で通知します。
ただし、第18条 第1項7号に該当する時は、ツースタイルホスティングサービスの提供停止の通知は、事後になる場合があります。

第19条(提供の中止)
1. 当社は、次の各号のいずれかに該当する場合、ツースタイルホスティングサービスの提供を中止することがあります。
(1)当社の電気通信設備の保守上または工事上やむを得ないとき
(2)当社の電気通信設備にやむをえない障害が発生したとき
(3)第20条(通信利用の制限)の規定によるとき
(4)第1種電気通信事業者が電気通信サービスの提供を中止することによりツースタイルインターネットサービスの提供を行うことが困難になったとき
2. 当社は、前項第1号の規定によりツースタイルホスティングサービスの提供を中止しようとするときは、その7日前までにその旨を契約者に、当社の定める方法で通知します。ただし、緊急やむを得ない場合は、この限りではありません。
3. 第1項2号、3号、4号により中止するときは、あらかじめ、その理由、実施期日および実施期間を契約者に、当社の定める方法で通知します。ただし、緊急やむを得ない場合は、この限りではありません。

第20条(通信利用の制限)
1. 当社は、天災、事変その他の非常事態の発生により、通信需要が著しく輻輳し、通信の一部または全部を接続することができなくなった場合には、公共の利益のために緊急を要する事項を内容とする通信を優先的に取り扱うため、ツースタイルホスティングサービスの提供を制限し、または中止する措置を取ることがあります。
2. ツースタイルホスティングサービスをご利用の契約者で、当社の電気通信設備に過大な負荷を生じる行為をしたときには、利用を制限することがあります。

第21条(サービスの廃止)
1. 当社は都合によりツースタイルホスティングサービスの特定の種別及び品目のサービスを廃止することがあります。
2. 当社は前項の規定によりサービスの廃止をするときは、契約者に対し廃止する1ヵ月前までに当社の定める方法によりその旨を通知します。
3. 契約者は第1項のサービスの廃止があったときは、当社に請求することにより、当該廃止に係るサービスに代えて他の種別及び品目のサービスを受けることができます。この場合において、当該請求については第14条(契約事項の変更等)の規定を準用 します。

第6節 契約の解除

第22条(当社が行う利用契約の解除)
1. 当社は、第18条(提供の停止)第1項各号のいずれかに該当する場合、同条に定める提供の停止をすることなく、直ちに利用契約を解除することができます。
2. 当社は、前項の規定により利用契約を解除しようとするときは、当社の定める方法により契約者にその旨を通知します。

第23条(契約者が行う利用契約の解除)
1. 契約者は、ツースタイルホスティングサービス契約を解除するとき(次項または第3項の規定による場合を除く)は、当社に対し、解除の希望日の2ヵ月前までに当社の定める方法によりその旨を通知するものとします。 当該契約の解除日は、上記解除の希望日の属する月の月末日とします。この場合において、通知があった日から当該通知において解除の希望日とされた日までの期間が2ヵ月未満であるときは、解除日は、当該通知があった日から2ヵ月を経過する日が属する月の月末日とします。
2. 契約者は、第19条(提供の中止)または第20条(通信利用の制限)に定めた事由が生じたことにより、ツースタイルホスティングサービスを利用することができなくなった場合において、契約者が当該サービスに係る契約の目的を達することができないと認めるときは、当該契約を解除することができます。この場合、解除はその通知が当社に到着した日にその効力が生じたものとします。
3. 第21条(サービスの廃止)第1項の規定により特定の種別のサービスが廃止されたとき(同条第3項の規定により、サービス種別または品目に変更があった場合を除く)は、当該廃止の日に当該種別に係るツースタイルホスティングサービス契約が解除されたものとします。

第7節 料金等

第24条(料金等)
1. ツースタイルホスティングサービスの料金および関連費用(以下「料金等」といいます)は以下の項目からなります。
(1)加入料金
契約者が、サービスを受けるに当たって支払う一時金で、各サービス種別で定める細目からなります。
(2)年額及び月額利用料金
契約者が、サービスの対価として支払う費用で、各サービス種別で定める細目からなります。

第25条(課金開始日)
ツースタイルホスティングサービスの課金開始日は、第11条(利用契約の成立)および第14条(利用申込の受付とサービスの開始)の規程により契約が成立し、当社からのサービス開始通知において課金開始日として記載した日をいいます。

第26条(契約者の支払い義務)
1. 契約者は、当社に対し、ツースタイルホスティングサービスの利用に係る前条に規定した加入料金、年額利用料金又は月額利用料金、サービス種別ごとに当社が定める方法で支払うものとします。
2. 第18条(提供の停止)の規定によりサービスの提供が停止された場合における該当停止期間のサービス料金は、当該サービスがあったものとして取り扱います。
3. 第18条(提供の中止)の規定により、サービスの提供が中止された場合における当該中止期間のサービス料金は、第40条(利用不能の場合における料金等の清算)の規定により取り扱います。

第27条(料金等の請求時期および支払期日)
1. ツースタイルホスティングサービスの料金等は、当社の定める方法により請求いたします。
2. 当社は、加入料金、年額利用料金及び月額利用料金を契約成立後すみやかに支払期限を定めて請求します。
3. 前各項の定めにより料金等の請求を受けた契約者は、請求書に指定する期日までに、当社が指定する方法により、その料金等を支払うものとします。

第28条(割増金)
ツースタイルホスティングサービスの料金等を不法に免れた契約者は、その免れた額のほか、その免れた額(消費税相当額を加算しない額とします)の2倍に相当する額を割増金として支払うものとします。

第29条(遅延損害金)
契約者は、ツースタイルホスティングサービスの料金等または割増金の支払いを遅延した場合は、遅延期間につき未払額に対する年率14.5%の割合による遅延損害金を当社に支払うものとします。

第30条(消費税)
契約者が当社に対しサービスに関する料金等を支払う場合、支払いを要する額は、当該料金等の額に消費税相当額(消費税法、昭和63年法律第108号および同法に関する法令の規定に基づき課税される消費税の額)を加算した額とします。

第31条(加入料金および年額利用料金及び月額利用料金の額)
ツースタイルホスティングサービスの加入料金および年額利用料金及び月額利用料金の額は、別資料でサービス品目ごとに定めた額とします。

第32条(契約事項変更に伴う加入料金の額)
サービス品目の変更の加入料金に係わる額は、当該変更後の品目の加入料金の額が当該変更前の加入料金の額を超える場合、当該変更後の品目の加入料金の額から当該変更前の品目の加入料金の額を控除した額とします。

第33条(契約事項変更に伴う違約金)
契約者は、最低利用期間が経過する前に、他のサービス品目に変更する場合(第23条(契約者が行う利用契約の解除)の3項の規定によりサービスの変更があった場合を除く)で、当該契約の変更前の年額利用料金の額が、変更後の月額料金の額を超えるときは、以下の方法で算出した料金を、違約金として、当社の請求に基づき一括して支払うものとします。
契約事項変更にともなう違約金=(最低利用期間の日―契約事項変更日)×(変更前月額料金―変更後月額料金)

第34条(契約解除に伴う料金等の清算方法)
1. 最低利用期間が経過する前に契約が解除された場合(第23条(契約者が行う利用契約の解除)の2項または3項の規定により解除された場合を除く)におけるツースタイルホスティングサービスのサービス料金の額は、当該解除日から最低利用期間に達するまでの残余期間に対応する額とします。 契約者はこの額を当社の請求に基づき直ちに支払うものとします。
2. 最低利用期間が経過した後に契約が解除された場合(第23条(契約者が行う利用契約の解除)の2項または3項の規定により解除された場合を除く)におけるツースタイルホスティングサービスのサービス料金の額は、当該解除のあった日の属する月の月末までに対応する額とします。契約者はこの額を当社の請求に基づき直ちに支払うものとします。

第8節 情報の取り扱い

第35条(情報の取り扱い)
1. 契約者は自己のデータ領域(データ保管空間)内でなされた一切の行為およびその結果について、当該行為を自己がなしたか否かを問わず、一切の責任を負うものとします。
2. 当社は契約者が登録したデータにつき、何らの保証も行わず、その責任を負わないものとします。
3. 契約者は、自己のデータ領域(データ保管空間)内での紛争等は自己の責任において解決するものとし、当社又はその他の第三者に迷惑を掛け、あるいは何らの損害等も与えないこととします。
4. 契約者はツースタイルホスティングサービスの利用にあたって以下の行為をしないものとします。
(1)公序良俗に反する行為
(2)犯罪行為もしくは犯罪の恐れのある行為
(3)他人の著作権を侵害する行為
(4)他人の財産、プライバシー等を侵害する行為
(5)他人の名誉を毀損しあるいは誹謗中傷する行為
(6)リンク先のデータの所有者から承諾を得ずに第三者のデータへリンクを行う行為
(7)その他、法令に違反する行為
(8)ツースタイルホスティングサービスの運営を妨げ、もしくは当社の信頼を毀損する行為

第36条(バックアップ)
1. 当社はサーバーの故障・停止時の復旧の便宜を図るために備えて契約者の登録したデータの複写を、サーバーの故障・停止などに備えて保管することがあります。
2. 契約者の希望によりバックアップされたデータを復元する場合には、契約者は当社に所定の手数料を支払うものとします。
3. 契約者が登録したデータが消失するなどして、契約者が不利益を被った場合でも、当社は何らの責任も負わないものとします。

第37条(契約者のデータの権利)
契約者が登録したデータの著作権法上の権利は、契約者に帰属するものとします。ただし、当社はこれらの権利を保護する義務を負わないものとします。

第38条(当社による編集・出版)
当社は、契約者の承諾を得た上で、契約者の情報を抽出・再編集して、ツースタイルのホームページまたは書籍など出版物または放送媒体を通じて、発表することがあります。この場合の一切の権利は当社に帰属するものとします。

第9節 雑 則

第39条(機密保持)
当社は、利用契約の履行に際し知り得た契約者の業務上の機密(通信の秘密を含みます)を、第三者に漏らしません。

第40条(利用不能の場合における料金等の清算)
当社は、ツースタイルホスティングサービスを提供すべき場合において、当社の責に帰すべき事由により、その利用が全くできない状態が生じ、かつそのことを当社が知った時刻から起算して、連続して12時間以上ツースタイルホスティングサービスが利用できなかったときは、契約者の請求に基づき、当社は、その利用が全くできない状態を当社が知った時刻から、そのツースタイルホスティングサービスの利用が再び可能になったことを当社が確認した時刻までの時間数を12で除した数(小数点以下の端数は切り捨てます)に基本料の月額の60分の1を乗じて得た額を基本料月額から差引ます。ただし、契約者は、当該請求をなし得ることとなった日から3ヵ月以内に当該請求をしなかったときは、その権利を失うものとします。

第41条(契約者の義務)
1. 契約者は、当社から発行されたログイン名およびパスワード管理の責任を負います。ログイン名およびパスワードを忘れた場合や盗まれた場合は、すみやかに当社に届け出るものとします。第三者にログイン名、パスワードを利用されたことによる損害は契約者の負担とし、当社は責任を負いません。
2. 契約者はパスワードの再発行が必要な場合には、当社の定める方法により再発行の申請を行うものとします。また、この場合には所定の手数料を支払うものとします。
3. 契約者が他のネットワーク(国内外)を経由して通信を行う場合、経由するすべてのネットワークの規則に従わなければなりません。

第42条(通信設備等)
契約者は、自己の費用と責任において、ツースタイルホスティングサービスを利用するために必要な通信機器、ソフトウェア、インターネット接続業者との契約その他これらに付随して必要となるすべての機器およびサービスを準備し、かつ任意のインターネット接続サービスを経由してツースタイルホスティングサービスを利用するものとします。

第43条(接続業者)
ツースタイルホスティングサービスを利用するために必要なインターネット接続環境は、当社のインターネットサービスに準ずるものとします。当社は他の接続業者のサービスを利用した場合に、インターネットサービスとの差異により起因する諸問題につき、何らの責任も負わないものとします。

第44条(指定ソフトウェア)
当社は、ツースタイルホスティングサービスの利用のために必要または適したソフトウェアを指定することがあります。この場合、契約者が他のソフトウェアを用いたときは、当社が提供するサービスを受けられないことがあります。

第45条(免責)
当社は、契約者がツースタイルホスティングサービスの利用に関して損害を被った場合でも、理由のいかんを問わず、何らの責任も負いません。

第46条(損害賠償)
契約者が本約款に違反して当社に損害を与えた場合、当社は当該契約者に対して、当社が被った損害の賠償を請求できるものとします。

第10節 その他

第47条(契約者名の公開)
契約者は、当社の定める方法により、契約者名を公開することを承認します。

第48条(合意管轄裁判所)
契約者と当社の間で訴訟の必要が生じた場合、さいたま市地方裁判所を契約者と当社の第1審の合意管轄裁判所とします。

変更:2009/02/05 当社名をクリック二千から株式会社デネットへ
変更:2009/03/06 合意管轄裁判所をさいたま市地方裁判所へ

この約款は2002年5月1日から実施します。



© 2001-2014 無料ホームページサービス・レンタルサーバー 2style.net All rights reserved.
Services Provided by De-Net Media Team